すぎやまこういち、安倍晋三を擁護→マスコミが不利な音声加工をする卑劣な印象操作とは・・・??

すぎやまこういち、安倍晋三を擁護→マスコミが不利な音声加工をする卑劣な印象操作とは・・・??


ドラゴンクエストや「亜麻色の髪の乙女」の作曲家としても知られる作曲家兼編曲家のすぎやまこういち氏
彼が指摘する、“マスコミによる卑怯な印象操作”が今話題となっています。

「低音域を加工している」という指摘の真相とは?

すぎやま氏によると、「安倍晋三さんのスピーチのときだけ中音部以下のやや低音域にちょっとイコライザーをかけつつエコーをつけて、リバーブをつけてモヤモヤっと聞こえにくくしている」のだとか。

イコライザーとは周波数を変更する装置で、リバーブは残響音を出すことなのですが、素人からすると聞き慣れないワードが並び、何のことやらさっぱりわかりませんよね!
しかしすぎやま氏は「僕は見てて商売柄『やってるな!』と思いました。やってますね?」と強気な指摘をします。

詳細は次ページから!!



よく読まれている記事

驚きカテゴリの最新記事