「保護責任者遺棄」って結局どういうこと?→10時間放置され、死亡した乳児の事件から考えること。。。












常識では考えられない行動を取ってしまった両親の元に生まれた幼い命が、失われてしまいました。
まだ、生まれて3ヵ月、あまりに短すぎる命です。

母乳やミルクしか摂ることのできない乳児を、10時間以上も自宅に放置するだけでも、普通は考えられないことです。
しかし、それ以上に、10時間以上も留守にしていた理由が、常識では到底考えられないものでした。

この信じられない行為に対して、非難の声が集まるのは当然のことでしょう。

両親は「保護責任者遺棄」の疑いで逮捕されましたが、乳児が死に至るまで、どこで何をしていたのでしょうか。

詳細は次ページから!!