テレビ朝日・友寄ディレクター、「真っ黒顏事件」のその後・・・治るのか!?※動画あり












テレビでは時にいろいろな情報を発信してくれます。
自分では触れることができない遠い世界のことを教えてくれます。

そんな番組の中には、体当たりの取材を行っていることも多くありますよね。

日本とは全く異なる原始的な文明で暮らす人たちの生活を知ることができるのは、テレビの取材班がいろいろな苦労をした結果、もたらされていると言えるでしょう。

しかし、その苦労の中には私たちが想像もつかない「冗談」によるとんでもない「事件」が潜んでいるようです。
ある異文化に触れた番組ディレクターが、現地の「冗談」を真に受けて、悲惨な結果になってしまったそうです。

一体どんな状況になってしまったのでしょうか。