安達祐実、35歳でのセーラー服はきつい!?→しかし、評価は意外にも・・・※画像あり







0歳からモデルデビューを果たし、その後も子役としての才能を開花させた安達祐実さん
12歳の時に出演した「家なき子」では、誰もが演技力に圧倒されたと思います。そんな安達祐実さんも35歳。年月が経つのは早いですね。

また、家なき子では最高視聴率が37.2%という驚異的な数字をたたき出し、大ヒットドラマになったほか、家なき子と言えば「同情するならカネをくれ」は当時の流行語にもなり話題になりました。

女優として様々な役にチャレンジし成長している傍ら、2人の子どもを育てるという母親の顔を持っている安達祐実さん。子役から今現在まで活躍している彼女の成長ぶりには驚きを隠せません。

そんな安達さん。4月21日からスタートした新ドラマ「女囚セブン」(テレビ朝日系)に出演し、35歳にしてセーラー服姿を披露しているのですが、違和感が全くないという声が続出。

安達祐実さんのセーラー服姿は次ページをご覧ください。