坂口杏里、恐喝未遂で逮捕→知人のホストから現金をだまし取ろうとした挙句・・・※画像あり












坂口杏里からANRIへ

『モーニング娘。』への憧れから芸能界に入ったという坂口杏里さん。女優・坂口良子さんを母に持つ彼女は、バラエティを中心に活動する二世タレントでした。しかしその活動は人気を爆発させるまでには至らず、2016年に所属していたアヴィラを自主退社。芸名をANRIに改名し、セクシー女優へと転身していました。

一時はお笑いコンビ『バイきんぐ』の小峠とのベッド写真がフライデーに流出してしまい、大きな話題となっていましたね。当時は画像流出の犯人は携帯ショップの店員が疑われていたようですが、業界では彼女の売名行為の一環だったという噂もあったようです。実際に普通なら怒るはずの杏里さんは携帯ショップの店員を訴えることは無く、後に小峠さんとは破局しています。この頃から、杏里さんの夜遊びが酷いという話が浮上していました。

なぜ容疑者になったのか

逮捕容疑がかかる前日の17日。杏里さんは自身のTwitterでこんなツイートをしていました。

「第二のママとこれからごはーん」
「兄貴もくるかな?? あ、みんな、うちの第二のおかんふぉろーしてね」

それもそのはず、容疑がかかったのは18日で、しかも被害者であるホストの男性に取り押さえられる形で発見されたからです。坂口杏里容疑者は交際のあった、新宿区歌舞伎町のホストクラブに勤める30代のホストからお金を借りようとしました。が、その男性に断られてしまうことに。何とかしてお金を借りようとしたのか、18日に会員制のSNSサイトから、このようなメッセージを送りつけたのです。

「ホテルで撮影した交際関係が分かる写真をばらまく」

この時、男性に要求していたのは現金3万円。同日の夜にメッセージを送りつけられたホストの男性は、杏里容疑者と新宿区内の路上で待ち合わせという形で会うことに。そこで「逮捕しています。来てください」と110に通報し、警察に引き渡したというのです。

脅迫の理由

そもそもなぜ芸能人として活動し、お金に困るようなほど仕事に行き詰まっていなかった彼女が「現金3万円」をだまし取ろうとしたのか。これについては「ホストクラブ通いで多額の借金を負った」との過去の報道からも分かるように、現在もホスト通いのセレブ生活が止められなかったことが原因と見られています。

それを証明するかのように、捜査関係者によると坂口容疑者はこれまでにも小遣いをせびる形で現金を貰っていた事が判明。今回のSNSを利用した脅迫は初めてということでしたが、過去の行為から極めて悪質であり、被害者であるホストの男性が渡していた金額は相当なものと見られています。

※ ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」→このツイートに対する、松本人志の意見に賞賛の嵐!!

※ 金メダルを獲得した内村航平選手に失礼記者が悪質質問→それに対して、ライバル選手が放った怒りの一言とは・・・??※動画あり

※ ユッキーナ、ベッキー不倫騒動に対して「いろいろあったと思うけど…」→そのコメントが世間の声を代弁していると称賛の嵐!!

※ 欽ちゃん、24時間テレビのギャラ交渉の際「こんな金額じゃ、出られるわけ無いだろう。おまえたち出直してこい!」→あなたにこの言葉の真意が分かりますか??

※ ドイツ代表GK・ノイアー選手が緑から赤のユニフォームに変えた試合があった。→その理由を知った時、日本人が涙する結果に…※動画あり