三ツ矢サイダーCM、トランペット奏者が危険すぎると公開中止に!→その理由とは何・・・??












トランペット奏者のツイート

徳田さんは大阪交響楽団のトランペット奏者であり、いかにその行為が危険かを知ってほしいという考えからツイートをしたようです。現在は三ツ矢サイダー側がCMの公開を中止したためツイートは削除されていました。奏者には当たり前のことであっても、実際にその楽器に触れたことがないという方も多いはず。ですから、一般的にはその行為がどれほど危険なものか分かりにくいものなので、徳田さんのツイートは注意を促すという意味では間違いでは無いような気もしますね。では実際に指摘した場面ですが、それがこちらです。


屋上で爽やかに女性がトランペットを吹く後ろで、2人の友人役がそろりそろりと近づいてきます。

タイミングを見計らい、トランペットを演奏していた女性に勢い良くドーンとぶつかりびっくりさせた箇所の演出。ここが問題のシーンとして徳田さんがツイートをしたのです。

何がどう危険なのか

上の画像をご覧ください。こちらはトランペット(金管楽器)を吹く時の、奏者の口元のイラストです。金管楽器には息を吹き込む場所にマウスピースと呼ばれる楽器の部品があり、必ず唇の一部をマウスピース内に当てる必要があります。ですから、CMの演出のように後ろから体当たりをされると必然的に“唇が楽器と自分の歯の間に挟まれる”可能性と“前歯が楽器に当たる”可能性が生まれてしまうのです。衝撃が強ければ強いほどそれは致命的で、最悪前歯が衝撃に耐えられず折れてしまったり欠ける場合もあるというのです。
実際にこんなコメントも寄せられていました。

公開中止とした三ツ矢サイダー

この件に関して、三ツ矢サイダー側もこういった意見を真剣に受け止め、現在は『アサヒ飲料・三ツ矢サイダーのCM「僕らの爽快」編』の公開を中止。次のように発表しています。

この度、三ツ矢サイダーの新CM「僕らの爽快」編につきまして、お客様からたくさんのご意見を頂きました。
配慮に欠ける表現がありましたことを、ここに深くお詫び申し上げます。
皆様のご意見を真摯に受け止め、当CMの掲出を取りやめることと致しました。
この度は誠に申し訳ございませんでした

視聴者が騒ぎ立て抗議することで、自らの楽しみを奪っている一方。こういったきちんと演出上の行為が大変危険であると、理解している上での注意喚起というのは必要なのかもしれません。このことから少しでもいたずらをする相手の状況を考えて、楽しいで終われるいたずらが増えれば良いですね。誰だって、怪我はしたくないものですから。

※ ユッキーナ、ベッキー不倫騒動に対して「いろいろあったと思うけど…」→そのコメントが世間の声を代弁していると称賛の嵐!!

※ ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」→このツイートに対する、松本人志の意見に賞賛の嵐!!

※ 金メダルを獲得した内村航平選手に失礼記者が悪質質問→それに対して、ライバル選手が放った怒りの一言とは・・・??※動画あり

※ 欽ちゃん、24時間テレビのギャラ交渉の際「こんな金額じゃ、出られるわけ無いだろう。おまえたち出直してこい!」→あなたにこの言葉の真意が分かりますか??

※ ドイツ代表GK・ノイアー選手が緑から赤のユニフォームに変えた試合があった。→その理由を知った時、日本人が涙する結果に…※動画あり