【最悪】国民をないがしろにし続ける「民進党」→呆れてものが言えない腐った実態をまとめてみました・・・※画像あり












先日、細野豪志代表代行が辞任をしたことも記憶に新しい民進党。
その理由は、憲法改正に関する党内の方針と、自身の考えの隔たりがあるいうものでした。

それに対して、蓮舫代表は「多くの仲間を一枚岩にしてしっかりまとまっていきたい」とコメントしています。
しかし、代表代行を務めていた「民主党の顔」の一人とも言える人物が辞任している時点で、蓮舫代表が党内をまとめ切れていないことは明白です。

民進党の方針に対しては、党員だけでなく、国民からの不満の声もあるというのに、改める気が全くありません。

そんな民進党の現在の状況がどうなっているのか、どういうことをしてきたのかをまとめてみましょう。

詳細は次ページから!!