【潜む危険】写真を見返していると、その事実に愕然→無邪気な子供の足元に信じられないものが写っていた…※画像あり







何気ない子どもの写真だったはずが・・・

オーストラリアで撮られた写真というのが、どんなものかというと、こちらです。

大自然の中で、一人の子どもがポーズを決めているというもの。子ども時代ののびのびとした姿が印象的ですね。
伸ばした指の先には広々とした空が広がっていて、とてものどかで、温かみのある写真です。

しかし、子どもの指先に視点を誘導されてしまうことで、「危険」の正体を見逃してしまうのです。

少し視点を動かしてみましょう。この写真に隠された本当の危険に気づくはずです。

危険の正体は何だったのでしょうか

写真に写りこんでしまった「危険」なものの正体、何か分かりましたか。
分からなかったという人のためにも、これよりも分かりやすい他の写真もご紹介しましょう。

これで分かったでしょうか。子どもの足元に、ヘビが写り込んでいるのです。

風景の色とヘビの色が同系色なので、写真を撮っているときに気づくのはなかなか難しいかもしれません。
この写真を撮影したお母さんは、その時点ではヘビの存在には気づいていなかったそう。

2m以上はありそうなヘビがいたということですから、気づいていたら、子どもだってこんな無邪気な笑顔を浮かべることはできなかったのではないでしょうか。

危険すぎるけど、何事もなかった

後でヘビがいたことに真っ青になったそうですが、気づかなかったことがよかったのかもしれません。

幸い、ヘビはかみつくこともなく、そっと通りすぎていってくれたようです。
写真を見返すことがなければ、気づかなかったかもしれないですね。

撮影場所がオーストラリアということもあったのかもしれませんが、危険は思っているより近くに潜んでいるもの。

子どもとの外出の際は、危険が及ばないように気を配っておきたいですね。

※ ユッキーナ、ベッキー不倫騒動に対して「いろいろあったと思うけど…」→そのコメントが世間の声を代弁していると称賛の嵐!!

※ ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」→このツイートに対する、松本人志の意見に賞賛の嵐!!

※ 金メダルを獲得した内村航平選手に失礼記者が悪質質問→それに対して、ライバル選手が放った怒りの一言とは・・・??※動画あり

※ 欽ちゃん、24時間テレビのギャラ交渉の際「こんな金額じゃ、出られるわけ無いだろう。おまえたち出直してこい!」→あなたにこの言葉の真意が分かりますか??

※ ドイツ代表GK・ノイアー選手が緑から赤のユニフォームに変えた試合があった。→その理由を知った時、日本人が涙する結果に…※動画あり