【賞賛の嵐】前方を走るトラックのハザード→その意味は「赤信号に変わる警告」だった!?※動画あり







どんな道でも車を運転していると光の加減や反射などで、信号機が見えづらいことは多々あります。前を走る車が大型トラックや視界を遮ってしまうようなものだったり、特殊な装備を積んだ車両だと、車間距離の何倍も離れて走行してもちょうど見たい部分が隠れてしまうんですよね。「見えないならいっそ、前の車について行っても大丈夫だろう」と安易な気持ちで信号を確認しないまま自分勝手な行動をする時に限って、恐ろしい大きな事故へと発展してしまうもの。ではこんな風に、前の車がハザードを使って注意を促してくれたら・・・?トラックの運転手の素晴らしい対応を次ページで紹介します。