【放送事故】打ち切り目前か!?めちゃイケ「氷点下裸祭り」に視聴者はドン引き・・・※動画あり







逆にコワすぎる内容

11日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!(放送700回記念スペシャル)』でいったい何があったのか。問題とされた部分をまとめてみましたので、実際の映像が気になる方は合わせて下記の動画もどうぞ。

・スキー場でゆず書き下ろしの番組新テーマ「タッタ」のPVを演出
・極寒の地で敦士がTバック姿でスキー、
・岡村や武田がサンダルと水着の“ビーチスタイル”で雪に埋まる
・加藤がふんどし姿でスノーチューブに乗り、背中が血まみれの負傷
・その姿を出演者一同は大笑いする

演出のためとはいえ、これには視聴者がドン引き。特に取り沙汰されたのが「極楽とんぼ・加藤浩次さんがスノーチューブに乗りスノーモービルで引かれている途中に転倒、そのまま氷上を引きずられたせいで背中が血まみれの負傷をしているにも関わらず、出演者が笑っている光景」。カメラに映せない時点でどう見ても笑えるような怪我ではないのは一目瞭然なので、それを平気な顔をして笑っている姿はある意味ホラーのようです。

ネットでは物議を醸している

当たり前ですが、“やりすぎ”と言わざるを負えないこの700回記念スペシャルの企画。ネットに上がった評価も「もう打ち切りでいい、の一言に尽きる」と多くの声がありましたが、いくつかを掲載させて頂きます。

「やりすぎて、全然笑えない」

「加藤さんの背中、血がすごい!」

「ケガしてるの見て大笑いするとか、下品すぎる」

「これで面白ければいいんだけど…」

「裸でずっといさせたり、引きずったり、埋めたり……雪しならない人は面白いかもだけど、雪に慣れてるこっちとしては痛々しい」

これもほんのごく一部、ネットでは大荒れのコメントが相次いでいました。上の掲載以外にも「怪我してるじゃん、最低だろ」や「頭おかしい」など辛辣なコメントも。悪い意味で話題となってしまった気になる今回のめちゃイケの視聴率ですが、驚きの『6.0%』!!(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。バラエティ番組の視聴率はだいたい10~14%、高視聴率と言われるのはこれよりもっと上ですから、完全に大コケです。

めちゃイケの視聴率が落ちた理由

ここ数年、めちゃイケは視聴率が取れずにいます。その理由が「番組の制作サイドが作るものを視聴者がまったく求めていない」から。最近の若い世代はスマホやパソコンが普及し、簡単に新しいニュースや情報を知ることができてしまいます。

まず、そもそも昔のようにテレビやラジオだけを情報源としていません。よって、テレビ離れも深刻化しているといいます。テレビ離れが高まっている状況で「求めてもいない番組」では話にならないといったところでしょう。しかも内容は「人としてどうか」の常識までズレてしまっているというのですから、視聴者がこういった反応を示していくのは当然。というか負傷者を笑って見てしまう視聴者の方が多かったら、それはそれで問題なのかもしれません。最低限のモラルは持っておきたいところです。

※ ドイツ代表GK・ノイアー選手が緑から赤のユニフォームに変えた試合があった。→その理由を知った時、日本人が涙する結果に…※動画あり

※ 金メダルを獲得した内村航平選手に失礼記者が悪質質問→それに対して、ライバル選手が放った怒りの一言とは・・・??※動画あり

※ 松井秀喜が「5打席連続敬遠」で敗れた試合後、次のバッターにかけた感動の一言とは・・・??※動画あり

※ 欽ちゃん、24時間テレビのギャラ交渉の際「こんな金額じゃ、出られるわけ無いだろう。おまえたち出直してこい!」→あなたにこの言葉の真意が分かりますか??

※ 「鈴木健」最後の打席で、相手チーム・村田の男気溢れるプレイに球場が感動の渦に包まれた。。。※動画あり