【2017】あややこと松浦亜弥の現在がものすごいことに!!病気からの復帰間近か!?※写真あり












いつから休止していたのか

そもそも松浦亜弥さんが休止をしていたことすら知らない方も少なくないはず。休止の前のレギュラー番組は日本テレビ系列のバラエティ番組「メレンゲの気持ち」でした。

しかも彼女がメイン司会の久本雅美さんと一緒に司会をしていた時期は2007年から20011年、今から6年も前のことになります。その後も、歌手としてアルバムを発売するなど音楽活動を続けていましたが自身の子宮内膜症が発覚し病気の認知度を上げる目的で発表。2013年にはw-inds.の橘慶太さんとの結婚をされて幸せいっぱい、そのはずでしたが同年の12月31日に活動休止を宣言しました。


休止の理由

なぜあんなに人気のあった「あやや」が活動休止を宣言することになったのか。それは上で少し触れていた、女性だけがかかる病「子宮内膜症」にありました。

『子宮内膜症』とは画像中央の「子宮内膜」の場所にしか存在しない組織が、子宮内膜意外の場所にできてしまう病気のことです。病気の原因はいまだに分からないとされていて、激しい腹痛や月経痛を引き起こし、悪化すると血尿や血便にもなってしまう重い病といえます。

休止宣言の4年前から松浦さんを非常に悩ませていた子宮内膜症、闘病の影響で痩せてしまった時期もあり「あややはダウン症だ」などの根も葉もない嘘がネットで騒がれました。

それでは、お待ちかねの現在の姿は次ページから!!