スポンサードリンク



【特攻隊員のラブレター…】好きなひとには「会いたい・話したい、無性に」今も昔も変わらない、涙の感動秘話。。。※動画あり


第二次世界大戦中の混乱のなか、男女の恋愛は今のように自由にできることではありませんでした。
でも、「恋におちる」といいうことは今も昔も変わりません。
日本の国のため、特攻隊員に志願した若き大学生と、女性の悲しいお話です。
好きな人と会うこともままならなかった時代、それでもその人の幸せを一心に願い続け、死んでいったひとがいるということを、現代の私たちはしっかりと心に刻まなくてはならないのかもしれません。
悲しい恋のお話しですが、心に染みます。

詳細は次のページでご覧ください。





1
2


この記事が気に入ったら
友達追加してね!

友だち追加数



Facebookからは@netaで検索してね♪


↓コメントを残してね♪↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

関連記事

  1. 【神対応!】障害を抱える息子に、ウエイトレスのとった行動とは? …
  2. 【感動の再会】夏の終わりに二人の幼馴染の物語を描いたショートスト…
  3. 【可哀想】他の犬の競争心のためにボロボロの状態だったピットブル……
  4. 【感涙】いかりや長介さんが亡くなってから12年。今、思い返しても…
  5. 【絶対守る】春になり残った雪を必死に守ろうとする犬!→その姿が可…
  6. 【感動必至】捨てられていた全部の足が麻痺している猫→そばに寄り添…
  7. 【まさかの言葉】ママになって初めてのカフェで授乳していると老婦人…
  8. 【速報】全豪OP試合中に体調不良になったボールガールに気づいたツ…

注目最新記事

【2017現在】ユースケ・サンタマリア、うつ病克服!→激やせした過去の原因を告白!!※画像あり

ユースケ・サンタマリアさんといえば、踊る大捜査線などに出演された俳優さんですが、元々はラテンロックバ…

電車内、赤ちゃんを抱いた女性に譲った席を奪う非常識おばさん!→それに対する、サラリーマンのナイスな対応が話題に!!

昼下がりの山手線で男性は電車に揺られながら座っていました。すでにどの席も埋まっていて立つ人ばかりの車…

カタカナのテストで小学生の息子が1問だけ不正解だった→しかし、これは安易に叱れない!?※画像あり

7歳と4歳二児の母親であるたま之助(@nskbrs)さん。ある日、長男が小学校でイラストに描かれてい…

スポンサードリンク

いいね!ランキング

Facebook

おすすめ記事

  1. 【衝撃】嫁に離婚を突きつけられ、子供の親権も取られた。数年後テレビで嫁と娘の生活が特集されていて俺は言葉を失った・・・
  2. 【ミニIPPONグランプリ】この画像への正しいツッコミは何でしょう?分かった人には座布団プレゼントwwwwwww【笑撃模範解答】
  3. 【なぜ今更…】金正男、暗殺した犯人はスパイ!?→理由は韓国亡命阻止か…
  4. 重盛さと美が中学時代に自殺未遂!?誤解を解くも気絶した過去を告白!!→その驚きべき理由とは・・・??
  5. 【正体判明】AUのCMの三太郎シリーズでついに一寸法師の正体がわかった!!→しかし誰かわからない・・・w
PAGE TOP