【動画あり】伝説のラグビー選手が亡くなった。葬儀でラグビーチームの「オールブラックス」が最後のハカを披露し見送った。。。












ある伝説のラグビー選手が亡くなった。

彼の名はジョナ・ロムーさん

なぜ彼が伝説と呼ばれているのか?

ジョナ・ロムーさんは史上最年少でラグビー界の中でもトップクラスの人気を誇る

ニュージーランドのチーム「オールブラックス」に選ばれた。

1995年と99年にワールドカップに出場したが、残念ながら優勝はできなかったものの

2大会ともトライ王の名誉を獲得した。

彼に起こった悲劇・・・・

腎臓の病が悪化して手術を受けましたが怪我や病気のため

その後はワールドカップに出ることができなかった。。。

それでも彼の活躍は物凄く、ラグビー界の伝説として人々の記憶に残ったのである。

しかし2015年11月18日に彼は40歳という若さでお亡くなりになった

彼が活躍した当時のプレーと感動のハカの動画は次のページからご覧ください