【コワすぎ…】街宣車に「うるせーぞ!!」と暴言を吐いた中学生→扉が開いた瞬間、彼らを守ったのは近所のおじいちゃんだった!!※動画あり







時々、街の中で爆音で軍歌を流し、日の丸の旗や軍艦旗をつけて走る、右翼の街宣車を見かけますね。でも、昔にくらべたらずいぶんと減ったように思います。
街宣車の存在を知っている大人たちは、なるべく見過ごすようにして、かれらを刺激しないようにしていると思いますが、知らない子どもたちには不思議な光景なのかもしれませんね。
ちょうど、トンガった思春期の中学生が、街宣車にむかって暴言を吐いたそうです。すると・・・街宣車が停まり、扉が開きました。周りの大人たちは恐怖を感じたことでしょう。さて、このあとどうなったのでしょうか?
気になる詳細は次のページからご覧ください!