【最低】カスラックといわれて当然…→JASRACの玉井理事の発言が非常識すぎて批判殺到!!












あまりの対応の酷さに「カスラック」と呼ばれるようになってしまったJASRAC。その通称が使われても仕方ないと思えるような発言を、JASRACの玉井克哉理事がしており、悪い意味での注目を集めています。
音楽教室からの著作権料の徴収により、さまざまな批判を集めていますが、批判を受けるにはそれなりの理由があります。
きちんと納得できるような理由があるのであれば、ここまでの批判は集まらなかったのではないでしょうか。
カスラックなんて呼ばれるのも、JASRACの体質があまりにも腐っているからです。特に玉井理事の発言はあり得ないものばかり。その内容を紹介していきましょう。