【動物虐待】肌のない猫・スフィンクスの肌がとんでもないことに…→自称タトゥーアーティストが飼い猫にタトゥーを入れて、批判殺到!!※画像あり












スフィンクスという猫をご存知ですか。毛がない猫として有名なので、ご存知の人も多いのではないかと思います。毛がないため、スフィンクスの肌は非常にデリケートなのだそう。
そんなスフィンクスの肌に、「あること」をした写真がネットで公開されました。それに対して、虐待ではないかという批判が殺到しています。
それもそのはず、スフィンクスの肌に施されたのは、「タトゥー」だったのですから。普通なら、猫の肌にタトゥーを入れることは考え付かないと思います。なぜ、飼い主はスフィンクスの肌にタトゥーを彫ろうと思ったのでしょうか。