【めちゃイケ】波田陽区の「フェニックス」事件とは?また、ビートたけしをマジギレさせた過去も明らかに・・・












2004年に、ギター片手に「残念!」の決め台詞とともに芸能人を片っ端から斬っていくスタイルで大人気となった、ギター侍こと波田陽区さん(41)
この決め台詞は流行語大賞のTOP10入りをも果たし、まさに大ブレイクしました。

最高月収はなんと2800万円だったとも明かされており、「時の人」だった波田さん。
しかし、そんなギター侍も、流行り廃りには打ち勝てなかったようで、その後次第に姿を見掛けなくなりました……。

そんな波田さんが、4日放送のフジテレビ系バラエティ番組『めちゃ×2イケてるッ!』の新企画「お笑い芸人戦力外通告2017」に登場。
プロ野球の戦力外通告のパロディ企画であるこの番組において、トライアウトとして業界関係者の前でネタを披露しました。

そんな波田さんにまつわるネタについて、今回はご紹介します。
次ページからご覧ください!