【親子愛】いじめられていた息子に気づいた父親のとった行動が素晴らしすぎる・・・












いじめ問題っていつになっても無くならないですよね。

今回はある一人のいじめられている子供と、

それに気づいた父親の物語を紹介します。

その子は小学生の頃に、

仲良かった友達と喧嘩したのをきっかけに、

無視されるようになり、

それがだんだんいじめへと発展していきました。

しかし、その子はいじめられている事実を、

親に言うことは出来ず、一人苦しんでいました。

そんなある日、

父親が、子供の教科書に落書きされているのに気づいたのです。

父親が子供に問い詰めると、

子供は泣きながら全てを話しました。

そして父親は驚きの行動に出たのです。