【注意喚起】中国製食品の危険性を再認識!絶対に食べないでください!!※画像あり












メラミン粉ミルク

中国の三鹿乳業が製造した粉ミルクを飲んだ乳幼児30万人以上が健康被害を訴え、少なくとも6人が死亡した事件。
メラミンと言えば食器にもなる、当たり前ですがプラスチックです。
メラミンには窒素が多く含まれるため、測定上、タンパク質の量を多く見せることができることから注入されたものということです。子どもを育てる粉ミルクが、子どもを死に追いやってたなんて・・

毒入りもやし

syo3
もやしって痛みやすいですよね!?ですから購入後はすぐに調理するようにしていると思いますが、中国では見た目が悪くなるのを防ぐためにもやしを漂白しているのだそうです。
またホルモン剤も添加されていて、成長を促している場合もあり、一緒に食べるとガンや奇形児のリスクが高まるといわれています。
中国国内ではこのようなことが蔓延しており、取り締まるほうの当局の危機意識も低くなってきているらしいです。

さらに危険な中国食品は次ページから!!