キラキラネームが増加する一方で、ある元ヤン夫婦が子供に普通の名前をつけた理由が正論すぎると話題に!!












キラキラネーム?

そもそも、「キラキラネーム」という名称自体がどこからきた言葉なのでしょう。

もとはと言えば、「DQNネーム」と呼ばれていたそうです。

この

DQN(ドキュン)とは、常識を逸脱した・非常識な人をさす

言葉だそうです。

これを名前に引っ掛けたのが「DQNネーム」です。

「キラキラネーム」名称の由来

この名称の由来は諸説あり、

・DQN(常識を逸脱した・非常識な人)の連想から
・赤ちゃんの命名支援サイト「キラキラname」のサイト名から
・たまごクラブひよこクラブの別冊「名づけ特集」から
・当時流行っていたデスノート、八神月(ライト)がキラという名前を使っていたことから

出所がそれぞれオモシロイですね。

え!普通?

ある元ヤンの若い夫婦が、わが子に名前を付けました。

その名前を聞いた友人たちの多くから「ダサい」「地味じゃね?」と言われたそうです。

そう、彼らは当然やるだろうと思われた、流行りともなっている

キラキラネームをあえてわが子につけませんでした。

その理由が・・・

kira2

わが子に渋い名前を付けたこの夫婦の理由、あなたは共感できますか?

「だって、変な名前つけて子供に報復されたらいやじゃん? ウチら夫婦の子供だから、手とか出されたりしたらいやだし。」

元ヤンならではの理由っぽいです。なので言っていることはわかります。

変わった名前が故にいじめられたり、名前をもじって変なあだ名つけられてからかわれたり、そんなことって子どもの頃よくありませんでした?

親の責任!

「それに、子供にこうなってほしいって付けたから。音は古いけど、そんな犬みたいな名前をつけたオマエラよりは絶対子供に感謝される自信がある。〇〇(私)を笑うのは違うよなー。将来考えてるよ。」

犬みたいな名前・・・とか(笑)

たしかに、キラキラネームといえば横文字フル活用でそれに当て字、が鉄板ですもんね。

名前は一生使うものです。
基本的には変えることは困難です。

それだけに名付ける親の責任は大きいですよね。

なのに、信じられない名前を・・・!

元ヤンだって親になったらそんな考えを持つようになる。

ですが、元ヤンでなくても、世の中には信じられないようなキラキラネームを子どもたちにつける親たちが存在します・・・。

実際、自分がつけられたら絶対にいやだと思うはずなのに、どうしてこんな名前つけたの?!と思わず聞きたくなるものばかりです。

では実際にどんなキラキラネームがあるのか見てみましょう。