【衝撃】バス停を占領する女子高生集団の間を通り抜けて座ろうとした老人の杖が当たり痛がって振り向いたら・・・












私がよく利用するバス停は、

いくつかの学校が並んでいる場所にあり、

朝と夕方は大勢の学生が利用していた。

そんなある日、

私がいつも通りバス停へ向かうと、

バス停で地べたに座り込む女子高生集団がいました。

一人の老人が現れて・・・

そこに杖をついて歩く老人が来て、

バス停のベンチに座ろうと、

女子高生集団を通り抜けようとした時、

女子高生集団の一人の腰に杖が当たってしまったのです。

その瞬間、

女子高生は「イタっ。腰折れたかも」

と大声で言いながら老人の方を振り向いた。

この後、

女子高生が凍りつく展開に・・・