スポンサードリンク



【信じたくない】実は命の危険も!?→MAKIDAIさんの怪我の状態は、思った以上に重傷だった・・・


MAKIDAIさん、事故で重傷の報道

mak3

北海道で行われる予定だったライブを楽しみにしていたファンに、悲しいニュースが飛び込みました。それは、MAKIDAIさんを始め数人がが乗っていたワゴン車がトラックと衝突して、MAKIDAIさんが重傷を負うというもの。
ライブが中止になったこともそうですが、MAKIDAIさんの現在の状況が気になりますよね。
事故に関する報道では、「肋骨骨折」ということでしたが、実は別の症状もあるとのことです。

MAKIDAIさん、肋骨骨折だけではなかった

MAKIDAIさんは、「肺挫傷」でもあったようです。なかなか聞くことがない怪我なので、ピンとこない人もいるかもしれませんね。

肺挫傷は、胸部の鈍的(どんてき)外傷のなかで最も発生頻度が高いものです。肺組織に鈍的外力が直接作用し、または急激な肺胞(はいほう)内圧の上昇により、肺胞や毛細血管が断裂して引き起こされます。
通常は、外傷後数時間で症状が現れ、軽症のものでは3〜5日で自然に治りますが、広範囲の肺挫傷では急性呼吸不全から死に至る場合もあります。
一般的な症状は、胸部外傷に続発する呼吸困難、頻呼吸(ひんこきゅう)、血痰、チアノーゼ(皮膚などが紫色になる)などです。広範囲の肺挫傷では、低酸素血症(ていさんそけっしょう)に基づく意識障害や血圧低下を合併します。

参考URL・・・https://health.goo.ne.jp

軽傷から重症の差が大きなけがのようですが、MAKIDAIさんが重傷だと伝えられている今、MAKIDAIさんがどういう状態なのか心配になってしまいます。
今のところ命の危険を報道しているニュースはありませんが、一日も早く詳しい状況を伝えてほしいですね。

雪の日の怖さを教えてくれた事故でしたが…

mak

人気グループEXILEのメンバーの大きな事故だけにかなり大きな報道になったように思いますが、雪の日に起こる事故の凄惨さを伝えるきっかけにはなったのかもしれません。
今回のような大雪はめったに起こるものではありませんが、雪の日の事故には、気をつけなければいけないのだと、改めて痛感しました。
思った以上に重傷だったMAKIDAIさんには、早く元気になってほしいですね。今回、ライブは中止になってしまいましたが、次のライブで復帰した姿が見ることができればいいですね。

【ドラえもん】ボツになったもう一つのラスト→10年以上経ち、ジャイ子を殺害して死刑になったのび太!ドラえもんのいない世界でしずかちゃんは…【涙腺崩壊】

【衝撃の結末】帰宅すると、風呂場に彼女と浮気相手がいたので閉じ込めた→俺「楽しんでるとこ悪いんだけどそこで待ってて。」 A子「何でいるの?誤解だから開けて。」

【新事実発覚】サザエさんの作者が死ぬまで明かさなかった衝撃設定!カツオとワカメは磯野家の子供ではなかった!?ボツになったヤバすぎる最終回がこちら・・・

【幻のラスト】『あれから8年後の千と千尋の神隠し』千尋とカオナシが再会し、とある神社で千尋のことを知るお坊さんと出会い・・・【涙腺注意】


---------スポンサードリンク---------



1
2


この記事が気に入ったら
友達追加してね!

友だち追加数



Facebookからは@netaで検索してね♪


↓コメントを残してね♪↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

関連記事

  1. 【驚愕】現在のしずかちゃんが可愛くなりすぎて完全に王道ヒロイン!…
  2. 【寝室に張り紙が?!】妻が体調を崩したときに市原隼人がとった行動…
  3. 【劣化!?】鈴木蘭々、現在は結婚を考えている「恋人」と同棲中!!…
  4. 【ショック】「逃げ恥」の「みくりヘアー」を真似た女性たちの悲劇!…
  5. 【洗髪の真実】2日に1回しか髪を洗わないとどうなる?→その結果が…
  6. 金持ち実家の男と結婚したが、ずっと財産目当てだと思われていた。離…
  7. 【再婚間近!?】川谷絵音、ほのかりんとのハワイ旅行を激写!
  8. 【的確】あなたならこの画像のどちらを先に助けますか!?→救助に来…

注目最新記事

【予言】桜塚やっくんのブログ、閉鎖されずに未だにコメントが…その理由とは??

「がっかりだよ!」で大ブレイクした桜塚やっくん。 セーラー服と竹刀の「スケバン恐子」姿が印象に残…

【日本の文化】厚切りジェイソンが語る…外国人タレントならではの悩みとは!?

「Why Japanese people?」のフレーズですっかり芸人として人気者になった厚切りジェイ…

【これが現実…】中国の環境汚染がヒドすぎる!!→実際の様子をご覧ください・・・※画像多数あり

中国・北京の大気汚染、PM2.5については日本のニュースでもたびたび取り上げられますよね。 でも…

スポンサードリンク

いいね!ランキング

Facebook

おすすめ記事

  1. 【真相解明】「90歳になっていつまで生きてるつもりだよ」麻生太郎の暴言に関するどのマスコミも報道しない真実・・・【画像あり】
  2. 【激ムズ】正解率10%の問題。これが解けたら天才確定!!!!
  3. 斎藤工の彼女は中村ゆりって人?
  4. 【感動】幼稚園児の子供が怖いお兄さんを泣かせた!?そのワケに涙が止まらなかった。。。
  5. 【悲報】長野バス転落事故で亡くなった大学生はあの有名人と大きな繋がりがあった・・・!
PAGE TOP