スポンサードリンク



【信じたくない】実は命の危険も!?→MAKIDAIさんの怪我の状態は、思った以上に重傷だった・・・


MAKIDAIさん、事故で重傷の報道

mak3

北海道で行われる予定だったライブを楽しみにしていたファンに、悲しいニュースが飛び込みました。それは、MAKIDAIさんを始め数人がが乗っていたワゴン車がトラックと衝突して、MAKIDAIさんが重傷を負うというもの。
ライブが中止になったこともそうですが、MAKIDAIさんの現在の状況が気になりますよね。
事故に関する報道では、「肋骨骨折」ということでしたが、実は別の症状もあるとのことです。

MAKIDAIさん、肋骨骨折だけではなかった

MAKIDAIさんは、「肺挫傷」でもあったようです。なかなか聞くことがない怪我なので、ピンとこない人もいるかもしれませんね。

肺挫傷は、胸部の鈍的(どんてき)外傷のなかで最も発生頻度が高いものです。肺組織に鈍的外力が直接作用し、または急激な肺胞(はいほう)内圧の上昇により、肺胞や毛細血管が断裂して引き起こされます。
通常は、外傷後数時間で症状が現れ、軽症のものでは3〜5日で自然に治りますが、広範囲の肺挫傷では急性呼吸不全から死に至る場合もあります。
一般的な症状は、胸部外傷に続発する呼吸困難、頻呼吸(ひんこきゅう)、血痰、チアノーゼ(皮膚などが紫色になる)などです。広範囲の肺挫傷では、低酸素血症(ていさんそけっしょう)に基づく意識障害や血圧低下を合併します。

参考URL・・・https://health.goo.ne.jp

軽傷から重症の差が大きなけがのようですが、MAKIDAIさんが重傷だと伝えられている今、MAKIDAIさんがどういう状態なのか心配になってしまいます。
今のところ命の危険を報道しているニュースはありませんが、一日も早く詳しい状況を伝えてほしいですね。

雪の日の怖さを教えてくれた事故でしたが…

mak

人気グループEXILEのメンバーの大きな事故だけにかなり大きな報道になったように思いますが、雪の日に起こる事故の凄惨さを伝えるきっかけにはなったのかもしれません。
今回のような大雪はめったに起こるものではありませんが、雪の日の事故には、気をつけなければいけないのだと、改めて痛感しました。
思った以上に重傷だったMAKIDAIさんには、早く元気になってほしいですね。今回、ライブは中止になってしまいましたが、次のライブで復帰した姿が見ることができればいいですね。

【ドラえもん】ボツになったもう一つのラスト→10年以上経ち、ジャイ子を殺害して死刑になったのび太!ドラえもんのいない世界でしずかちゃんは…【涙腺崩壊】

【衝撃の結末】帰宅すると、風呂場に彼女と浮気相手がいたので閉じ込めた→俺「楽しんでるとこ悪いんだけどそこで待ってて。」 A子「何でいるの?誤解だから開けて。」

【新事実発覚】サザエさんの作者が死ぬまで明かさなかった衝撃設定!カツオとワカメは磯野家の子供ではなかった!?ボツになったヤバすぎる最終回がこちら・・・

【幻のラスト】『あれから8年後の千と千尋の神隠し』千尋とカオナシが再会し、とある神社で千尋のことを知るお坊さんと出会い・・・【涙腺注意】





1
2


この記事が気に入ったら
友達追加してね!

友だち追加数



Facebookからは@netaで検索してね♪


↓コメントを残してね♪↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

関連記事

  1. 【衝撃】KAT-TUN田口脱退→その裏にあった暴力と女と亀梨との…
  2. 【衝撃暴露】りゅうちぇるが沖縄の歌手・比花知春の弟だったことが判…
  3. 【誰?】とんねるずが潜入した『ノンストップ!』で顔ぼかしされてた…
  4. 【考えさせられる!】番組内容を否定する視聴者に対する有働アナの対…
  5. 【劣化!?】鈴木蘭々、現在は結婚を考えている「恋人」と同棲中!!…
  6. 乙武洋匡さんが自身のツイッターに「日本の学校は、サラリーマン養成…
  7. 【信じられない…】これ本当に昔の写真!?100年前に…
  8. 【内部告発】DeNA社炎上問題を探る…キュレーション…

注目最新記事

【2017現在】ユースケ・サンタマリア、うつ病克服!→激やせした過去の原因を告白!!※画像あり

ユースケ・サンタマリアさんといえば、踊る大捜査線などに出演された俳優さんですが、元々はラテンロックバ…

電車内、赤ちゃんを抱いた女性に譲った席を奪う非常識おばさん!→それに対する、サラリーマンのナイスな対応が話題に!!

昼下がりの山手線で男性は電車に揺られながら座っていました。すでにどの席も埋まっていて立つ人ばかりの車…

カタカナのテストで小学生の息子が1問だけ不正解だった→しかし、これは安易に叱れない!?※画像あり

7歳と4歳二児の母親であるたま之助(@nskbrs)さん。ある日、長男が小学校でイラストに描かれてい…

スポンサードリンク

いいね!ランキング

Facebook

おすすめ記事

  1. 【涙腺崩壊】結婚式のフィナーレに現れたのは幼き頃のわが子!?→こんな感動があるの??
  2. 【無礼者?】佳子さまを呼び捨てにする「大学のサッカー部の先輩」→彼氏疑惑も…!【画像あり】
  3. 【批判殺到!】台湾をパクリの国「パチモンGO」とヤジったフジテレビ。 友好関係にひずみが・・・何故そんな番組を?
  4. 【2017】東スポと週刊文春が報じたV6解散→その原因は岡田の◯◯か!?!?
  5. 【Twitterで話題に‼】夫婦2人3脚。老夫婦がExcelで作ったLINEスタンプがクオリティが高すぎる‼※画像あり
PAGE TOP