【感動のフェアプレー】靴ひもがきっかけで!?PKを与えられた監督が下した指示に賞賛の嵐!!※動画あり







靴ひもがほどけてしまったゴールキーパー、グローブをしていたので、靴ひもが結べない、それに気づいた相手選手が結んであげる事に。
この素晴らしい行為に観客は大盛り上がり!ところが、審判が遅延行為とみなして相手にPKを与えました。すると観客はブーイング、しょうがないですよね?
するとPKの与えられた相手の監督がキッカーに下しました。

今回はその時の実際の映像をご紹介します。

動画視聴者からは、「究極のフェアプレー」だと多くの賞賛の声が寄せられました。

衝撃の動画は次ページからご覧ください!!