【拍手喝采】「あさイチ」にて視聴者からのFAX「迷惑猫に、毒エサ」に対してのイノッチの対応が神すぎる!!












「あさイチ」というとV6のイノッチこと井ノ原快彦さんが司会のお馴染みの毎朝放送される番組です。
ご存知の方も多いと思います。
2016年11月24日の放送にて千葉県浦安市が行っているある試みが番組内で紹介されました。
それが以下のようなもの。

「千葉県浦安市が配信を開始した、地域猫アプリ。

地域猫とは俗に言う「野良猫」のことで、市が管理することで住民トラブルを減らす試み。1匹1匹の、名前、生息地、特徴、不妊去勢手術などの情報を共有し、誰がその猫を管理しているかが分かる仕組みになっている。

野良猫の糞尿問題などで、迷惑をこうむった人が「毒エサをまいたこと」がキッカケに始まったプロジェクト。

なるほど確かに野良猫問題はいつの時もあるものですね。最近は浦安市でこのようなアプリを使って管理するようになっているのですね。
でもそのきっかけになったという下りの後半部分の文章を読むとちょっとびっくりするような事件があったようですが、詳細は次のページでお知らせします。