【消費者完全無視】バター不足の原因は我らにあり!→堂々と語るホクレン部長と組織の呆れた実態を探れ…※画像あり







需要と供給のバランスをうまくとっていくことは、とても難しいことです。
どちらが過剰になりすぎてもいけませんが、それは理想論。需要と供給のどちらかに偏ってしまうのはしかたないことなのかもしれません。
しかし、そのパワーバランスを崩したのが、偶然ではなく、誰かが起こした必然だとしたら、どう思いますか?

バター不足で困った人もいるかもしれません。買い物に行ってもバターがない光景が記憶に新しい人もいるでしょう。
その原因は故意に作られたと、テレビ番組でホクレンの部長が堂々と発言していたことが明らかになりました。

一体何の目的で行われたのでしょうか。テレビ番組の画像を交えながら、次のページでお伝えしたいと思います。