【超斬新】亡くなってしまった愛する人の遺灰をカップに・・・→信じられないサービスが誕生!!












人が亡くなった時、日本では火葬した遺灰を骨壺に入れてお墓に収めるのが一般的です。

しかし最近は、遺骨からアクセサリーを作ったり、海や大地、はたまた宇宙に飛ばして散骨するという、新しい供養の方法も登場してきました。

今回ご紹介するのは、遺灰を使ってカップや椀などに加工する新しいプロジェクト。

しかしこのプロジェクト、当初から賛否両論でした。

次のページで、その詳細をご紹介します。

あなたは愛する人が亡くなった時、この方法を選んでみたいと思いますか?