【日本もやったほうがいい】アメリカで画期的な取り組みが始まる。→営利目的のブリーダーがいなくなるための対策!!







日本でもペットショップのあり方にさまざまな問題提起がなされていますよね。人気種ばかりが高値で売れていき、売れ残った動物たちは邪魔者扱いされ出し、命を奪われることも。

ひどいところでは、少しでも儲けを出すためにサファリパークのようなところに売買するケースもあるのだとか。日本の法律では動物は物として取り扱われるため、このようなこともまかり通るのですが、道徳的に考えると信じられない思いです。命を命とも考えない、非人道的ですよね。

こんな儲け主義のブリーダーに対してアメリカアリゾナ州では画期的な判決が下されました。そんなペットを守るための取り組みは次のページから!(画像あり)