【猫バンバン!!】冬の風物詩?ボンネットに入った猫の一風変わった救出エピソード(動画あり)












みなさんは“猫バンバン”をご存知でしょうか?

寒い季節になると、猫がクルマのエンジンルームやタイヤの隙間に入って暖を取ることがあるのですが、

これが原因で事故が起きてしまうことがあります。

それを防ぐためにボンネットを叩くのが“猫バンバン”です。

なべぞさん(@muchbaron)もほかのドライバーと同じように“猫バンバン”をしていたのですが、

ある日、「猫がクルマのエンジンに入っているかもしれない」という

匿名の手紙がワイパーに挟まっていました。

慌ててボンネットを開いたなべぞさんの目に飛び込んできたのは1匹の子猫。

ここから子猫の救出劇が始まります。

その詳細は次のページで!