スポンサードリンク



【現在】長井秀和が逮捕!?創価学会との深い関係性についても明るみに・・・


かつて「間違いない」のフレーズで大ブレークしたお笑い芸人・長井秀和さん

最近は本当度テレビで見ることがなくなり、現在は何をしているのか気になったので調べてみました。

すると、逮捕説や創価学会との深い関わりなど闇の部分が次々と出てきたのです。

今回はその辺の真相について紹介していきたいと思います。

逮捕された!?

nag2

真相についてはコチラをご覧ください↓↓

長井秀和がフィリピンで日本人男性に声をかけられ行動をともにします。

そしてその日本人男性がフィリピン人の少女二人に声をかけ居酒屋に行くことに。

意気投合し4人は日本人男性の提案でホテルへ。
しかし長井秀和はそれは良くないとして一人で帰ります。

このことで長井秀和はフィリピン人男性複数人に警察署のような場所に連れられていき拘束すれば長くなるがお金を払えば解放すると言われます。

しかし指定された振込先は静岡県の信用金庫。
長井秀和は日本にいる嫁に連絡し、1100万円を振り込ませて解放されたという。

長井秀和は女性問題で逮捕されたというわけではなく美人局の被害にあい、逮捕をちらつかされた、という形ですね。

参考URL・・・http://sarattosokuhou.com

結果的には被害者だったようです。

本当、無事だったのが奇跡なぐらいですね。

現在、創価学会ネタ解禁中!?

nag3

詳しい内容は以下の通り。

かつて「間違いない!」の決めゼリフでおなじみのお笑い芸人・長井秀和の最近の”活躍ぶり”に各マスコミも注目している。長井といえば、父親が公明党の市議会議員で、創価高校~創価大学を卒業した根っからのエリート信者として知られている。

「ブレークした時には池田大作名誉会長も大喜びで、学会の本部幹部会で会長自ら『間違いない!』のフレーズを使うほどでした」(週刊誌の芸能担当記者)

2月には『創価学会あるある』(ビジネス社)という本まで出版された。これは文字通り、創価学会のあるあるネタが書かれた本で、著者は「創価学会ルール研究所」とある。だが実はこれを書いたのは長井秀和だと信憑性をもって語られているのだ。この本はマスコミ業界ではそこそこ有名になり、学会信者の中でも「あるある!」と評判なのだとか。

「学会ネタで復活を期す長井を事務所関係者も応援している。というか、それしかないと判断してるようですね。残念ながら、これらの創価学会ネタをOKしてくれるライブは他にはなく、今のところ所属事務所主催のライブでしか披露できていません。もちろんテレビもNG。本人も『日本の地上波は捨てた』と宣言しており、今後はネットやライブを中心に創価学会ネタを見せていくつもりだとか」(前出の芸能担当記者)

参考URL・・・http://n-knuckles.com

まさかここまでの信者だったとは!!

これからも関係は続いていきそうですね。

【幻の最終回】「22年後のクレヨンしんちゃん」→その内容がどう我慢しても泣かずにはいられない。。。

【ドラえもん】ボツになったもう一つのラスト→10年以上経ち、ジャイ子を殺害して死刑になったのび太!ドラえもんのいない世界でしずかちゃんは…【涙腺崩壊】

【衝撃の結末】帰宅すると、風呂場に彼女と浮気相手がいたので閉じ込めた→俺「楽しんでるとこ悪いんだけどそこで待ってて。」 A子「何でいるの?誤解だから開けて。」

【新事実発覚】サザエさんの作者が死ぬまで明かさなかった衝撃設定!カツオとワカメは磯野家の子供ではなかった!?ボツになったヤバすぎる最終回がこちら・・・

【幻のラスト】『あれから8年後の千と千尋の神隠し』千尋とカオナシが再会し、とある神社で千尋のことを知るお坊さんと出会い・・・【涙腺注意】


---------スポンサードリンク---------





この記事が気に入ったら
友達追加してね!

友だち追加数



Facebookからは@netaで検索してね♪


↓コメントを残してね♪↓

コメント

    • 匿名
    • 2016年 11月 06日

    ゲッツ!の人や小島よしおと違って
    本当の意味で「過去の人」やからコメントも伸びないと思うぞ

    • 匿名
    • 2016年 11月 29日

    それより「本当度」という言葉が気になって調べてみることをおすすめします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

関連記事

  1. 【完璧なパフォーマンス】三浦大知さんがミュージックステーションに…
  2. 【仰天画像】ペコの卒アル写真が流出www→昔の顔に驚きの声も多数…
  3. 【深い絆】小泉今日子を「母親」と慕うある芸能人。2人の絆が親子愛…
  4. 【女優魂】綾瀬はるかが12年前、自身の成人式に欠席した衝撃の理由…
  5. 【国民的アイドル】木村拓哉が芸能界から干される?→タマホームのC…
  6. 【不快】ベッキー、「帰れま10」出演でクレーム殺到!?視聴率だだ…
  7. 【サプライズ】タモリの説得により、SMAP2016紅白緊急出場か…
  8. 【愕然速報】堀北真希、もう限界で芸能界引退間近!?CM出演拒否報…

注目最新記事

【日本の文化】厚切りジェイソンが語る…外国人タレントならではの悩みとは!?

「Why Japanese people?」のフレーズですっかり芸人として人気者になった厚切りジェイ…

【これが現実…】中国の環境汚染がヒドすぎる!!→実際の様子をご覧ください・・・※画像多数あり

中国・北京の大気汚染、PM2.5については日本のニュースでもたびたび取り上げられますよね。 でも…

金正男の家系図をめぐって飛び交う様々な意見・・・。次男がなぜかイケメンだという意外性も話題に!!※画像あり

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏がマレーシアで暗殺された事件から、家系図が公開され、…

スポンサードリンク

いいね!ランキング

Facebook

おすすめ記事

  1. 【驚きの発見】『カルピス菌』!!国民的飲料の衝撃の真実!あのカルピスのおいしさの秘密はここにあった!
  2. 【闇深】香取慎吾の素顔があまりにも暗すぎる…!完全にビジネスアイドルだな・・・【病み注意】
  3. 【驚愕の毛量】ペットの犬をシャンプーしたら毛が抜けすぎて悲惨なことにwww→SNSに投稿された飼い主の心情が面白い!(画像あり)
  4. 【仰天チェンジ】夏に向けて、トリマーに猫のヘアカットを頼んだ結果・・・イメチェン大成功!?※画像あり
  5. 【衝撃】サンデー・ジャポンに出演した「1000年に一度の地下アイドル」がとんでもなくヤバすぎる・・・※詳細画像・動画あり※
PAGE TOP