【休みなしが原因!?】岡副麻希、めざましテレビでやらかしたとんでもない放送事故→その裏側で一体何が・・・??※動画あり







フジテレビアナウンサー・岡副麻希さんが「めざましテレビ」でとんでもない放送事故をやらかしました。

ネットでは、「休みがないことが原因で暴走したのでは」という声も・・・

今回は、その真相について迫っていきたいと思います!!

めざましテレビでどんな放送事故が!?

oka3

詳細は以下の通り。

6日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、岡副麻希(おかぞえ・まき)アナウンサーの中継レポートに出演者らが騒然となる場面があった。

番組では、全国から厳選した満開の桜を生中継で繋ぐ「満開 サクライブ」を放送した。コーナー3日目となるこの日は、広島県尾道市の千光寺公園から中継をつなぎ、岡副アナとテレビ新広島の天野陽子アナウンサーが現地の桜の様子を伝えた。

しかし、状況を説明するのは天野アナばかりで、岡副アナは笑顔のまま手をひらひらと振ったり、敬礼をするなどジェスチャーを繰り返すばかり。

その後、天野アナが「お花見グルメ」として尾道名物の桜寿司を紹介すると、岡副アナが桜寿司を手に取り、ひとりで頬張り始める。そのまま岡副アナは食レポを始めるも、口内に寿司が残っているために滑舌が悪く、スタジオのからは「アナゴしか聞こえてこない」とツッコミが入る。

さらに、同市でいま猫が流行っているとの話題になると、一度画面から消えた岡副アナが猫耳をつけて再登場し、天野アナを相手にじゃれ始める。天野アナが「岡副ニャンコの可愛らしい歌声で締めたいと思います」との言葉に促されると、岡副アナは「さくにゃーん、さくにゃーん」と歌い始めた。

最後は、天野アナが締めの言葉を述べ、岡副アナが「皆さん、ハッピーな1日を…」と何かを言いかけたところで中継は終了したのだった。

中継を眺めていた出演者たちが岡副アナに爆笑するなど、スタジオは騒然としていた。中継後には、メインキャスターの三宅正治アナウンサーが「恐ろしい中継でした」と唖然とした様子で述べれば、永島優美アナウンサーも「ちょっと大丈夫ですか?これ」と心配する声をあげていた。

参考URL・・・http://news.livedoor.com

その時の実際の映像はコチラ↓↓

これは完全に事故ってますねw

正直、プロとして失格だと思いました。

岡副麻希アナに対する視聴者の反応

oka2

賛否要論の反応はコチラ↓↓

天然で有名の岡副アナですが、さすがに今回の放送後は各SNSで賛否両論・・・。
「酔っ払ってんのか」「絶対薬やってるでしょw」「正統派アナウンサーが4月に入ってきたから、岡副アナが焦って自身のキャラクターをアピールした結果失敗したね」といった批判が殺到。
しかしその一方で「やっぱり岡副ちゃん天然!かわいい!」「岡副ちゃんは空気読めないくらいがちょうどいい」「さすがめざましのゆるキャラ」と、岡副アナのキャラクターとして受け入れる声も。

私個人としては岡副アナはこのままでいて欲しいですw
天然すぎて他のバラエティ番組でも会話が成立しないこともしばしばですが、しっかりしている女子アナの中で、差異性があっていいのではないでしょうか。実際に坂上忍さんも岡副アナのことが大のお気に入りだそうです。芸能界の毒舌王を味方につける岡副アナ強い。
しかし女子アナは女の世界。視聴者に嫌われても、女子アナ仲間には嫌われないように注意して欲しいですね。頑張れ岡副ちゃん!

参考URL・・・https://geinou-news.jp

これからこのアナウンサーがどのように成長していくのが楽しみですね。

この世界から干されないことを願うばかりです。

【幻の最終回】「22年後のクレヨンしんちゃん」→その内容がどう我慢しても泣かずにはいられない。。。

【ドラえもん】ボツになったもう一つのラスト→10年以上経ち、ジャイ子を殺害して死刑になったのび太!ドラえもんのいない世界でしずかちゃんは…【涙腺崩壊】

【衝撃の結末】帰宅すると、風呂場に彼女と浮気相手がいたので閉じ込めた→俺「楽しんでるとこ悪いんだけどそこで待ってて。」 A子「何でいるの?誤解だから開けて。」

【新事実発覚】サザエさんの作者が死ぬまで明かさなかった衝撃設定!カツオとワカメは磯野家の子供ではなかった!?ボツになったヤバすぎる最終回がこちら・・・

【幻のラスト】『あれから8年後の千と千尋の神隠し』千尋とカオナシが再会し、とある神社で千尋のことを知るお坊さんと出会い・・・【涙腺注意】