【涙腺崩壊】サンドウィッチマン相方が自殺を考えていた時に伊達のいった言葉がかっこよすぎる












芸人サンドウィッチマン

高校からの同級生でコンビを組んでいるサンドウィッチマンの二人

一般の企業に就職してサラリーマンをやっていた伊達さんを

お笑いの道に誘った富澤さん

コンビが結成されたのは24歳のときです

上京してきて10年間アルバイトをしながら家賃7万の1DKで

一緒に暮らしていたようです

どの事務所にも入らないでフリーでやっており

人脈が何もない状態で何回もオーディションに参加するが

その度に落ちてしまっていました

コンビを組んで5年後ぐらいから解散の話も何回か出てきたようで

しかし伊達さんはまだ全然挑戦してないだろと反対

何回も話あった結果30歳までに地上波のテレビでネタができなければ

解散しようということになっていたようです