【優香の旦那】ドラマ・「校閲ガール」出演中の青木崇高の伝説がマジでヤバすぎるwww※画像あり












好感度タレントとして幅広い年齢層に愛されている優香さん

そんな彼女が人生のパートナーとして旦那に選んだのは、現在、ドラマ・「校閲ガール」に出演する俳優・青木崇高さんでした。

彼のことをよく知らない人のために、今回は彼の数々の伝説をたっぷりと紹介したいと思います!!

優香の旦那・青木崇高とは一体どんな人物??

名前と顔が一致しない方もいると思います。

そんな人のためにまずは青木さんの顔写真をご覧ください↓↓

ao

「あーこの人か」と思った人も多いでしょう。

さらに詳しく、生い立ちについてご紹介したいと思います。

青木崇高さんはもともとグラフィックデザインの専門学校を卒業後、アルバイトをして生計をたてていたようです。
そんな時、モデルをしていた友人に勧められ、芸能事務所の面接を受けたのが芸能界入りのきっかけでした。

俳優デビューは2002年、青木崇高さんが22歳の時、映画「マッスルヒート」への出演です。
その後、「バトル・ロワイアル」「海猿」「フライ,ダディ,フライ」などの有名作に出演しましたが、大役には恵まれず、脇役を続けていました。

そんな青木崇高さんが世間で有名になったのは、朝ドラ「ちりとてちん」への出演。
役どころがヒロインの兄弟子で結婚相手というのだからかなりの大役だったわけです。

以降は定期的に連ドラや映画に出演し、今では名脇役の座についています。

参考URL・・・http://mairooms.com

ここまで来るまでには、これほどまでの険しい道があったんですね。

人生何が起きるか本当に分からないんですね。

数々の青木崇高伝説

ao2

彼には、誰もが予想だにしなかったとんでもない伝説が・・・

詳細は以下の通り。

その1

芝居をやりたくて東京へ出たわけではない。デザインをやりたかった。職業に縛られたくない。やりたいことをやりたいんです

才能有り余ってる系のお方ですね・・・。文字も絵も個性的でファンも多いそうです。グラフィックデザインの専門学校を卒業されているそうなので完成度は高そうですよね!でもまさか俳優の道に進むことになるとは。人生って何が起こるか分からないですね~。

その2

バックパッカーとして世界中を放浪。日本人を見つければ「お酒飲みませんか」と気軽に声をかける。今秋公開の映画「雨にゆれる女」の半野善弘監督とも02年、ヨーロッパを旅した時に、フランスのパリで出会い、東京・渋谷で再会。その後10年を経て再び東京で再会し、映画出演が決まった。

バックパッカーやってたとかかっこよすっぎかよ。あのディーンさまもたしかバックパッカーやってましたよね。そして監督とパリで出会って東京で再会とか。もうめちゃくちゃロマンチックなラブストーリーみたい!相手が男でなければな。

その3

10年にNHK大河ドラマの「龍馬伝」に出演したあと「なんとなく面白そうだから」と思って太ってみた(約15キロ)

何が面白いのか理解に苦しみます。え、それ体重戻せるの?ていうか痩せる気はないのかな。そういえば顔が心なしか丸かった様な。

その4

11年5月に出演した映画「一命」でカンヌ映画祭に出席した際、留学していたニューヨークの高級店で何十万円もするスーツをあつらえたが、スペインのバス停に置き忘れた。「買ったこと自体を忘れよう」と、約15分かけて記憶を消去し、カンヌへ向かった(その後、再びNYに行き、同じ店で同じスーツを作り、驚かれた)

忘れられないから!財布の軽さは高級スーツを忘れさせてくれないでしょ!いやいやショックで立ち直れませんよ、普通の人は。

参考URL・・・https://geinou-news.jp

常人じゃ思いつかないようなことをこんなにもやっているんですね。

これが、今の青木さんのブレイクの秘訣になっているのかもしれません。

【幻の最終回】「22年後のクレヨンしんちゃん」→その内容がどう我慢しても泣かずにはいられない。。。

【ドラえもん】ボツになったもう一つのラスト→10年以上経ち、ジャイ子を殺害して死刑になったのび太!ドラえもんのいない世界でしずかちゃんは…【涙腺崩壊】

【衝撃の結末】帰宅すると、風呂場に彼女と浮気相手がいたので閉じ込めた→俺「楽しんでるとこ悪いんだけどそこで待ってて。」 A子「何でいるの?誤解だから開けて。」

【新事実発覚】サザエさんの作者が死ぬまで明かさなかった衝撃設定!カツオとワカメは磯野家の子供ではなかった!?ボツになったヤバすぎる最終回がこちら・・・

【幻のラスト】『あれから8年後の千と千尋の神隠し』千尋とカオナシが再会し、とある神社で千尋のことを知るお坊さんと出会い・・・【涙腺注意】