【闇深】市川海老蔵に「かくしご」!?そのお相手・日置明子とは一体・・・??












今では闘病中の妻・小林麻央さんを懸命に支える市川海老蔵さん

しかし、そんな彼にかくしごがいたのはご存知ですか??

それは、今から10年以上も前になりますが、お相手の名前は「日置明子」

今回はその辺の謎に包まれた真相に迫っていきたいと思います。

お相手の日置明子とは

kak2

知らない人のために簡単にプロフィールをご紹介しましょう。

本名:日置明子(ひおき あきこ)

生年月日:1974年2月5日(40歳)

出身:鳥取県八頭郡智頭町

職業:歌手、CMモデル

1995年1月11日に、木根尚登(元TM NETWORK)プロデュースで歌手デビューする。

アルバム、シングルを何枚か出すが、鳴かず飛ばずでヒット曲には恵まれず、その後1999年、sonoと改名。

改名後の作品「SWEET SEASON」 がドラマ「温泉へ行こう2」の主題歌に使われるなどしたが、名を残すほどのヒットには恵まれなかった。

また、CMモデルとしても活動してました。

主な出演作品

TV

  • NTV「シャンプータイム」
  • TX「高城剛X」

CM

  • サッポロビール
  • ウィスパー・サイドガード

現在は芸能活動を中止している。

参考URL・・・http://ebizo-ichikawa.com

かくしご発覚までの流れ

詳しい内容はコチラをご覧ください↓↓

海老蔵が日置明子と知り合ったのは1997年。
まだ海老蔵は高校生だった頃です。

交際が長かったのでお互いに本気だったのでしょう。

しかし2002年に妊娠が発覚した際、
海老蔵は「認知はするが結婚は考えられない」と発言。

当時まだ若かった海老蔵にとっては、
結婚は早過ぎたのだと思われます。

それでも産む決断をした日置明子も意志の強い女性ですよね。

産まれてきたのは女の子だったということで、
事実上、かくしごの娘が海老蔵の長女ということになります。

参考URL・・・http://reflesh.net

その当時の実際の会見をご覧ください↓↓

まさかこんな出来事があったなんて知りませんでした。

それにしても、日置さんに養育費を払いながら、今の家庭も幸せにしている海老蔵さんってすごいですね。

【親子必見】林修先生がやる気のない生徒に「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢」とバッサリ…その理由の説得力がスゴすぎる!【これいつ見るか?今でしょ】

【Twitter大炎上】「8✖7➕17=73は不正解」→ある小学校の先生が不正解にしたのには驚くべき理由が・・・※画像あり

【必見】寝てると耳元で蚊が『プーン』→その悩みが解消される!!(詳細あり)

【衝撃】ズラ、薄毛だった意外すぎる芸能人10名がコチラ!!!!

【捨てちゃダメ】冷蔵庫によく置いてある”アイツ”。実はとんでもなく使えるやつだったことが発覚!!※裏技※