【不仲・確執】福原愛、父と絶縁関係だったのはなぜ??逮捕!?再婚!?謎の中国人!?→今だからこそ分かる真相をご覧ください・・・







先日、台湾の卓球選手・江宏傑との結婚を発表した日本の卓球選手・福原愛選手

今回はそんな福原選手と亡き父、武彦さんとの絶縁関係の真相について紹介したいと思います。

なぜ親子の間に確執がうまれてしまったのか?

また、そこから浮き彫りになってきた、父親の逮捕・再婚の真相までも追求していきたいと思います。

父親の逮捕!?

父親の逮捕が親子関係を不仲にさせたとネットで噂されましたがそれは全くのデマだったようです。

こちらをご覧ください↓↓

調べてみると意外な真実が・・・

あくまで噂ですが、フィギュアスケートで有名な浅田真央さんの父親が傷害事件で以前逮捕されたそうです。

浅田真央さんの父親と愛ちゃんの父親の境遇が似ていることからこの噂が広まったとか。
ちゃんと調べてみると、愛ちゃんの父親は逮捕されてないとのことでした。

参考URL・・・http://kireidaisuki-ojisann.blog.so-net.ne.jp

浅田真央さんの父親と間違えられていただけのようですね。

それにしても、真央さんの父親が逮捕されていたとは驚きです!!

なぜ絶縁状態に・・・

絶縁の背景にはこんな理由が。

問題だったのが武彦さんの金銭トラブルだ。
「1998年頃、仙台で経営する不動産会社が3億5000万円もの負債を抱え倒産しました。その後、債務者から1億4000万円の返済を求められるなど、家計は火の車でした。そんな状態だったので福原家の収入はすべて愛ちゃんに頼っていました」(スポーツ紙記者)
愛ちゃんはこれまで大手食品メーカーなどのCMなどをしたことがありましたが、ギャラは父の借金返済のために消えたそうです。

「2005年に愛ちゃんの所属先がミキハウスからグランプリに移った時も、1億円ともいわれる新規契約金に武彦さんの心が動いたと言われています。2005年にANAとスポンサー契約し、そのままANAに所属した時も、相当の金額が動いたとみられています。所属先を転々とすることに愛ちゃんは嫌気がしていました」(同上)

高校入学した頃から、福原は周囲に「父親とは仲がよくない」と漏らしていて、その後も波紋を広げる発言が増えていった。
父の方針に反発心を抱きながら、家族のために卓球をしてきたが、結果は出なかった。
2008年には北京五輪でメダルを逃し、2009年の世界選手権でも2回戦で敗退し、この結果が福原に大きな決断をさせる。

「試合後に愛ちゃんは、兄と話し合い、これ以上、父に振り回されたらダメと覚悟を決めたそうです。そして世界選手権の後、兄が父に直接、愛にもう会わないでほしいと決別を告げたんです」(卓球関係者)

参考URL・・・http://anaenta.com/fukuharaai/

まさかこんな真相があったとは。

父親がいない今だからこそ伸び伸びプレーできてるのはあるかもしれませんね。

しかし、親子ってことを考えると、残念な気もしますけどね。

とにかく、福原選手の今後のますますのご活躍を願っています。

【親子必見】林修先生がやる気のない生徒に「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢」とバッサリ…その理由の説得力がスゴすぎる!【これいつ見るか?今でしょ】

【Twitter大炎上】「8✖7➕17=73は不正解」→ある小学校の先生が不正解にしたのには驚くべき理由が・・・※画像あり

【必見】寝てると耳元で蚊が『プーン』→その悩みが解消される!!(詳細あり)

【衝撃】ズラ、薄毛だった意外すぎる芸能人10名がコチラ!!!!

【捨てちゃダメ】冷蔵庫によく置いてある”アイツ”。実はとんでもなく使えるやつだったことが発覚!!※裏技※