【二人の絆に涙】砂漠を横断する過酷なレースにイギリス人男性が挑戦→レース中に意外すぎる動物と運命的な出会いを果たす(動画あり)







 とても過酷な世界である、砂漠。その砂漠舞台にマラソンを行う過酷なレースがあります。エクストリームマラソンレースと呼ばれるそのマラソンでは約250kmもの距離を走らなければならないのです。

 よく私たちが目にするマラソンといえば、42.195kmだと思います。なんとその距離約6倍。いかに過酷かは想像し難いですね。

そんな過酷なレースに挑戦した、ある男性がいます。名前をディオンさんといいます。

このレースに参加したのは総勢100名の強者たち。乗り物などは使わずに足のみだけで完走を目指します!

そして、いよいよレースがスタートした直後、どこからともなく101人目の参加者が現れます。

それは観客も他の参加者も目を疑う、生き物だったのです。101人目の参加者は次のページでご覧下さい。