【これぞ神対応!】お金に困り大切なペンダントを売りに来た女性。 対応した男性店員の驚きの行動とは?!※動画あり












驚きの行動とは?

pen
男性店員はペンダントを鑑定しながらもう一度女性に尋ねました。
店員「ペンダントを売りたい理由はお金がないからというだけですか?」
女性「実は…そのペンダントは母からのプレゼントなのです。でも、私にはお金が必要なのです。そのためにはこうするしかなくて…」
店員「おいくら必要なのですか?」
女性「わかりません。でもそのペンダントのお金は助けになると思います。」
その言葉を聞いた男性店員は次の瞬間、驚きの行動に!

えっ?ポケットから?


なんと男性店員は自分のポケットからお金を取り出して女性に渡したのです。
さらに、ペンダントも返しました。
店員「これはお母さまからのプレゼントなんですよね。さあ、受け取ってください。」
pen2
男性店員の優しさにどれほど驚いたか子供たちの表情からも見て取れます。
女性は涙を流しながら感謝のハグをしました。そんな彼女に男性店員はさらに
「何か必要なことがあれば連絡してください」と言って自分の電話番号を渡したのです。
そして最後にひとこと。
「ほかのお店で売ろうとしないでくださいよ。そんなことしたら僕が見つけ出して買い戻しますからね」
pen3

いったい彼は何者?

この映像がネットで広まり、ノアさんという名前のこの男性は地元テレビ局のインタビューを受けこのように話しました。
「あの時、女性は目に涙を浮かべていてとても悲しそうに見えました。彼女に必要なお金がいくらかを聞いた後、私は考える必要もなく、ポケットからお金を出していました。宗教や出身地などはかんけいありません。これは私たちの人間性なのです。そして誰もがそうするべきなのです」と。

実はノアさんは2年目に家族とともにシリアから逃れてきた難民だったのです。
そのため、経済的に困難な状況にある女性の気持ちが痛いほどわかったのだそう。
戦争のために祖国を離れなければならなかった自分たちを受け入れてくれたアメリカで、今度は困っている人を救ったノアさん。

人間は誰しも一人で生きていくことはできません。
時に迷惑をかけ、時に助けられ、生きていくのです。
誰もが助けられた時の感謝を忘れず、このような親切の連鎖が続いていけば、
世界は宗教や人種を超え、争いのない平和な世界になっていくのではないでしょうか。

【涙腺崩壊】志村けんから娘の手術費といって1000万騙し取った新人芸人→嘘だと知った志村の思いがけない言葉に涙が止まらない。。。

【変貌】桐谷美玲が成人式の写真インスタグラムに載せて超話題!!ファンから賛否両論の声が!!

【熱い男】松岡修造を調べてみたところ・・・今年初の猛暑日の原因が判明⁉※Twitter画像あり

【衝撃発言】「SEALDsはオウム真理教の様な組織になる可能性がある。だからこそ監視して叩く必要がある」堀江貴文が懸念する理由に納得!

【衝撃】ものまね女王として一世風靡した荒牧陽子→現在の姿がヤバすぎる・・・

【さすがはビル・ゲイツ!!】「もし1日の生活費が200円だったら、キミはどうする?」の回答がキレッキレ!・・・※画像・動画あり