【涙腺崩壊】結婚まではそういうことはしない! そういった彼女が突然誘ってきた。「女になりたかった」と。そして彼女は・・・












今から8年前…僕が20歳で彼女は19歳でした。
付き合って一年ほど経過していましたが、ともに経験がなく
彼女の「結婚するまではしたくない」という意向で、僕は我慢するしかありませんでした。

そんな中、初めて迎えたクリスマスイヴ…
横浜の夜景が見える高級ホテル。
彼女からのプレゼントは「自分自身」でした。

その時の彼女の決意など何も知らない僕はただただ
彼女を抱けるという喜びでいっぱいでした。

あんな卑劣な運命が待ち受けていたなんて、あの時の僕は知る由もありませんでした。

衝撃の運命!続きは次ページにて。