【溺死寸前】鎖に繋がれたままの犬が洪水に飲み込まれていた…→発見した保安官が救出に向かうも…(動画あり)







 日本とは違い自然災害の規模がかなり大きいアメリカ。サイクロンによる被害なども多く発生しています。先日、アメリカのとある州で約100年ぶりともいわれる洪水が起きました。

 その被害状況を確認する為、保安官が見回りに出向くと目を疑う光景が飛び込んできました。なんとそこには鎖に繋がれたままの犬が溺れかけていました。そこで保安官は急いで救出に向かいます。

 しかし、すぐに救出出来るような状況ではありませんでした。その一部始終を収めた映像が話題となっています。もう少し発見が遅くなっていたら、死んでいたのかもしれません。

その驚きの光景は次のページでご覧ください!