【暴言に炎上!】「日本国民はボケている」と言い放った! 落選の鳥越俊太郎の暴言の数々。







東京都知事選で「究極の後出しじゃんけん」と話題になりながらも、小池百合子氏に敗北した鳥越俊太郎氏の問題発言が議論を呼び、炎上状態になっています。
何より国民の怒りを買ったのは、国民を馬鹿にしたような下記の発言です。

日本の現実見たらわかるじゃないですか。日本でリベラルが勝っていますか。勝っていないでしょ。負けてるんですよ。現実に。

悲観的というか、現実的なんですよ。現実を見ていれば、そうじゃないですか。戦後70年をみてきて、いろんな場面場面を見てきているから、今がどういう時期かわかっていますよ。今、戦後の中で、リベラルは存在します。だけど現実に投票という形になると、世論調査と内閣の支持率を見ると、今の国民ははっきり言うと、ボケてますよ。私に言わせると。

http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe-2_n_11424086.html

選挙の時には有権者に「清き一票を」と盛大に媚びを売って笑顔を振りまいていた鳥越氏の、落選後の手のひらを返したような言動は、人として信じがたいものがあります。
理想を追いかけることは悪いとは言いませんが、自分の理想とかけ離れた現実を受け入れられずに周囲が間違えているといわんばかりの発言は無視できません。
数々の暴言は次ページにて。