【幻の生物】全身真っ白なクジラが発見される→その美しすぎる姿はこちら!!(画像あり)







 1990年代初頭から毎年、我々の前に姿を現している白のザトウクジラ、ミガルー。その真っ白い愛くるしい姿から人気を博し、オーストラリアの新聞やニュースで話題になる様です。

 アボリニジの言葉で「白い仲間」という意味を持つ、ミガルー。今年7月にも、人々の前に姿を現しました。あまりの白さに神々しさすら感じます。

fb300b59

 アルビノ種のミガルー、実はザトウクジラのアルビノ種は滅多にいません。存在していたとしても、その目立つ姿からすぐに捕食されてしまうのです。

 成体まで捕食されずに 成長し、人々の前に現れるのは奇跡なのかもしれませんね。そんなミガルーの驚きの生態が明らかになっています。続きは次のページでご覧ください!