【衝撃事実】SEALDsが内部分裂!ナンバー1VSナンバー2※詳細あり







自由で民主主義的な日本を守るための手段の違い?理念の違い?

立憲主義を掲げるSEALDsで内乱が勃発している。代表的存在のナンバー1奥田愛基氏と
ナンバー2的存在の牛田悦正氏が激しく意見をぶつけ、解散を目前にして組織が分裂しようとしているのだ。
政治活動がうまくいっておらず結果が出ないことで内部に不満が溜まっていることは明らかである。若者の組織ゆえ、上下関係が緩く統制がとりにくいのであろう。

詳しい内容は次ページからご覧ください!!