【驚愕事実】寝る時にエアコンを消して寝るのは危険!!→実は過労死の可能性が・・・(詳細あり)












 今年も夏がやってきましたね。毎日気温が高くとても暑いです。そんな暑い夏の必需品と言っても過言ではないのがエアコン。暑さのこもった室内を涼しく保ち、快適に過ごすためにつけている人は多いと思います。

 そんな暑い夏の必需品のエアコンですが、夜の就寝時には消して寝ているって人が大半ですが、実はそれはとても危険なことだったんですよ。

 先日、放送されたフジテレビ系情報バラエティ番組『ホンマでっか!? TV』で「間違いだらけの夏の習慣」が題材で一般の人たちが間違ってやってしまっている夏の習慣を、専門家たちが教えてくれました。

・夏場に塩分を取らなくてもいい

・うなぎは夏バテ防止に効果がない

・熱いお風呂は疲れるだけ

・日焼け肌の男性はモテ効果ない傾向にある

 このように。普段の世間の考えと、正反対の事実が明らかになる中、一番注目を集めたのはこの事実でした!!

詳しい内容は次のページからご覧ください!!