【寄り添うということ】スプレーで落書きされたり虐待で全身と心にひどい傷を負った子犬が病院に運ばれると、『もう大丈夫だよ』と1匹の犬が駆け寄ってきた!







動物病院に緊急で運ばれてきた生後3ヶ月のボクサー犬『サミー』は酷い虐待を受けていました。肉体的にも精神的にも酷い傷を受けて。

脚を車で引きずられ、全身には青いスプレーで落書きをされていたのです。頭には銃で撃たれた跡も見つかりました…。

想像を絶するほどのひどい虐待を受けていたのです。

rakugaki2

悲惨な状態のサミー。生きているのが不思議なくらいでした。

そんな中、ニューヨーク州にある動物保護団体『Rescue Dogs Rock NYC』に助けの依頼が来ました。

このままでは、命の危険に関わると判断した保護団体は、手術を受けるために動物病院へサミーを連れてきたのです。

サミーはそこである1匹の犬と出会います。内容の続きは次のページからご覧ください!