【悔いなし】部員9人で戦った夏、敗戦後の主将のコメントが男前と評判!












甲子園行きの切符をかけて、高校球児たちが熱い戦いを繰り広げていますが、強豪校やプロ注目選手に注目がいきがちな中、地区予選で夢破れたあるチームにあたたかいコメントが寄せられています
それは地区予選に念願の出場を果たした、部員が9名ぎりぎりという千葉県行徳高校のエピソードです。
行徳高校では新チームを発足後に部員不足となりました。そこで、2015年の秋季大会以来、近くの浦安南と連合チームを組んで予選に出場せざるを得ませんでした。今大会は、他部の助っ人がきてくれたおかげで、野球に必要な9人を何とかそろえることができたので、単独出場を果たすことができたのでした。