【国内騒然】19歳女子大生の偉業!早大生の南谷真鈴さんが日本人最年少で7大陸の最高峰を制覇!!【画像あり】












 アジア大陸のエベレスト、南米大陸のアコンカグアなどの世界7大陸最高峰を、日本人最年少で制した19歳の女子大生に日本列島が興奮しています。その女子大生は早稲田大学に通う南谷真鈴(みなみやまりん)さん

 13歳の中学生の頃から登山を始め、何のコネも無い状態で世界7大陸最高峰を制覇した南谷さん。常に危険と隣り合わせな登山においてある山での転落事故を教訓とし、努力を積み重ねてきました。

 彼女はいったいどのような経歴をもち、どのようにして偉業を成し遂げることができたのでしょうか?この偉業だけでは飽き足らず、さらなるチャレンジに挑む19歳女子大生に次のページからスポットを当ててみたいと思います。