【涙腺崩壊】最高のサプライズプレゼントを難病の親友に捧げた女性の覚悟に言葉を失う【動画あり】












デュランさんは、12歳の時にルーブスという難病にかかりました。この病気は、全身の臓器に原因不明の炎症が起こる自己免疫疾患で、発症の原因はわかっていません。デュランさんは2011年から4年もの間ドナーを待ち続けましたが、適合するドナーは現れませんでした。
10時間も透析をし続けた上に、人工関節、ペースメーカーなどを必要とするなど、大きな負担を強いられているデュランさんのために、ある日、親友のローリーさんがプレゼントを贈りました。

nanbyou3
デュランさんはニコニコしながら、いろいろ詰まったギフトボックスから1つずつ取り出していきます。そして箱の底に何かを見つけて思わず泣いてしまいました。いったい何があったのでしょうか。