【涙腺崩壊】超派手な女装で親友の葬儀に現れた男性!→その理由を知った時、涙が止まらない・・・。







 日本と同じでイギリスも、葬儀の参列者は故人を偲び、「喪に服する」意味を兼ねて、黒い服を着用して最後の別れするものなのですが、今回ご紹介するのは、親友の葬儀に超ド派手な女装で参加した男性の普通では考えられない話題です。

 アフガニスタンで戦死したイギリス兵士、ケビン・エリオットさん(享年29歳)の葬儀に参加した男性、なんとその男性は蛍光グリーンドレスにショッキングピンク色のハイソックスという超奇抜な女装で参加しました。

 普通だったらこんなふざけた格好で参加していたら、遺族の方々や他の参加者たちが怒り出すはずですが、その理由を聞いて溢れる涙が止まらなくなってしまったのです。

 一体涙が止まらないその理由とは?気になる続きは次のページからご覧ください!!