【心打たれる話】峠族や若者たちが集まるヤビツ峠がゴミだらけになっても翌朝には綺麗に・・・→その理由とは??












ヒルムクライムで有名な東京近郊にあるヤビツ峠。そこは、昼間は、ヒルクライムをする観光客
で賑わい、夜になると交通量も少なくなるせいか、「峠族」と呼ばれる人々が自慢の自動車でドリフト走行をしたり、そのドリフト走行の見学をする人や夜景を見る人が集まり、賑やかになります。
賑やかな夜を終えると、見物客や峠族の人々は峠を去り、残念な事に彼らが去った後は、ゴミが散乱していて汚い状態だそうです。しかし、朝になるとそのごみは、すっかり綺麗になくなっています。

一体、なぜなのでしょうか?

詳しい内容は次ページからご覧ください!!