【感動必至】台湾人のハーフタレントの渡辺直美は18歳まで日本語はカタコトだった。→芸人を諦めようとした時、先輩オリラジ中田が贈った言葉!!







 人気お笑い芸人となった渡辺直美さん。ビヨンセのモノマネでブレイクし、その後、バラエティ番組などに多く出演し大活躍、インスタグラムでも大人気ですよね。

yvxx

 知らない人も多い思いますが、実は渡辺直美さんは、母親が台湾人のハーフタレントなのです。しかも出身は台湾で、幼少期は日本で育ったそうですが、両親の離婚を期に台湾へ戻り、そこで生活していたのです。

 そして子供の頃から夢だった芸人になりたいと思い、日本に渡りましたが、18歳までは日本語はカタコトだったのです。言葉の壁は高く渡辺さんは芸人になることを諦めようとしました。

 しかしそんな時、先輩芸人のオリエンタルラジオの中田さんが言った言葉が励みになり芸人なることができたのです!!

 中田さんが贈った言葉とは?詳しい内容は次のページからご覧ください!!