【共感の嵐】さかなクンのお母さんの子育て論に肩の力が抜けて涙する人が続々!







さかなクンとお母さんに取材した記事がとある新聞に掲載されました。今でこそ東京海洋大学で客員准教授として活躍の場を広げているさかなクンですが、さかなクンがここまで個性を伸ばしてイキイキと活動できるのにはお母さんの存在が大きかったのです。さかなクンが小学校の時に、授業中も休み時間も夢中で絵を描いていて授業についていけなかったので、担任の先生に「絵は素晴らしいけれど、勉強もしてください」と言われたお母さんが返した言葉が「あの子は絵と魚が好きだから、それでいいんです」という一言でした。それでは、さかなクンの個性をここまで伸ばしてこれた教育法とはなんだったのでしょうか。